そば打ちの魅力

そば打ちの魅力

近年では、趣味でそば打ち体験に親しむ方が増えており、中高年者のみならず、若い世代からも人気を集めています。「単純作業のように感じるけど、本当に楽しいの?」と、地味な作業に思われがちなそば打ちには、実は多くの魅力が詰まっています。

五感がフル活用される

そば打ちでは、そば粉をこねていくにつれて変化していく生地の質感を手で受けながら、生地の状態を目で確認しながら作業を進めていきます。包丁で生地をカットしたら鍋に入れ、茹で上がった麺は、相性が良いつゆと共に味わいます。

包丁を使う時の音、茹でている時の音や麺の香り、そばを味わう時の味や香りというように、そば打ちから完成したそばを食べるまでの工程を一つ一つ辿っていくと、人間の五感が刺激され続けていることが分かるでしょう。

運動になる

そば打ちの工程はそば打ち体験したことがない方でも、想像できるくらいシンプルなものですが、作業では意外と体力を使います。

特に、生地をこねて伸ばす作業では、腕ばかりではなく、全身を使って作業するため、全身の筋肉が使われて良い運動になります。
全身を使うことを意識して作業を行えば、楽しみながら効率良くカロリー消費を図ることも可能です。

また、包丁を使って生地を切る作業では、生地を潰さないように注意する必要があります。指先の繊細な動きが伴うため、脳の活性化も期待できます。

おいしい条件が三拍子揃う

どのような条件が揃えば、おいしいそばが完成するのかというと、水の分量や加え方、生地のこね方など、作業工程の一つ一つで大きな失敗をしないことも大切ですが、「3たて」もポイントになります。

3たてとは、おいしいそばの3条件であり、「ひきたて、打ちたて、茹でたて」を指します。そば打ち体験では、そば粉からそばを茹で上げるまで集中して取り組むため、完成したそばを一番おいしい状態で食すことができます。

必要に応じて、そば職人のサポートやアドバイスを受けることも可能ですので、誰でもおいしいそばが楽しめますからおすすめです。

西湖いやしの里根場にあるそば屋の松扇では、そば打ち体験を実施しております。開催日時はサイトで紹介していますので、疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

職人が丁寧に仕上げたそばは自信を持って提供しておりますので、富士河口湖町へ観光に訪れた際はぜひ、西湖いやしの里根場にお立ち寄りください。

通販も行っておりますので、ご自宅でもおそばをお楽しみいただけます。また、東京の中野店は完全予約制ですので、ご利用される際は事前のご連絡をお願いいたします。

Top