おいしい蕎麦屋の見分け方

おいしい蕎麦屋の見分け方

蕎麦屋を選ぶ際に失敗してしまった経験はございませんか?
歴史ある蕎麦は日本国内でも数えきれないほどあります。その中からおいしい蕎麦屋を見分けるにはいくつかのポイントがあります。

そばの美味しさはそば粉の割合で変わる

蕎麦を注文する時によく見かける二八蕎麦などの名前がどういう物か知っていますか?これはそば粉とつなぎの割合のことです。
蕎麦はこの割合によって味が変化していきます。

例えば十割蕎麦などはつなぎを一切使わず、そば粉のみで打ちます。そのため、混じりけのない蕎麦本来の味を楽しむことができます。
噛みしめることで甘みやそばの味を楽しむことができます。

一般的に多く見かけるのが二八蕎麦と言われるそば粉8に対して小麦粉2で打たれた蕎麦です。これが一番おいしい比率を言われることも多いですが、松扇の小麦粉は数種類のブレンドでそば本来の旨さを引き出す様にしています。野球に例えるなら4番バッターを揃えるのではなく足の速い1番バッター粘りのある2番バッターが脇役を務めて、そば粉の4番バッターが旨みを発揮します。自分が楽しみたい蕎麦の美味しさを割合ごとで分けてお店を選ぶことで満足できるお店を見つけることができのではないでしょうか。

見た目で見つける蕎麦屋さん

普通に入るにはちょっと入りづらいお店など見たことはありませんか?知る人ぞ知るお店という雰囲気のお店は、あまり知られてなく人気がなくても蕎麦がとてつもなく美味しいということがあります。

また、パッと見て蕎麦屋さんに見えないお店なども最近増えてきました。しかし、そんなお店でも店先に和を感じさせてくれるような気配りができていたりすると、蕎麦への期待感も高まるでしょう。

天ぷらが美味しい所は当たり

手間が掛かる天ぷらを丁寧に作ってくれるというのは、それ以外にも惜しみなく努力を注いでいる蕎麦屋さんであることが多いです。

特に山菜などは手に入れることも簡単ではなく、それを手間の掛かる天ぷらにして提供しているお店はどの蕎麦を注文しても美味しいことがほとんどです。

ここで紹介したものの他にもお店で挽いた自家製粉のそば粉を使っているお店はそばへのこだわりが強く、いつでもおいしい蕎麦を提供してくれるのでおすすめです。

松扇は西湖でこだわりの蕎麦をこれまで多くのお客様に提供し、蕎麦の名店と言われるまでに成長してきました。美味しい蕎麦も然ることながら、西湖の素晴らしい景色を眺めながらお蕎麦をいただけます。

Top